Our History

 

 

DOLLY NOIREのブランド名は世界初となるクローン羊の”ドリー”が由来となっており、ドリーの黒い顔を、仏語で黒の意味を持つ”ノアール”と表し、そこに名前のドリーを合わせ“DOLLY NOIRE”(ドリーノアール)としました。

この世界初のクローン羊を象徴とし唯一無二の個性を世界に広げるということをブランドフィロソフィーとして DOLLY NOIRE《ドリー ノアール》は2004年にミラノで誕生しました。


ミラノ中心地の旗艦店をはじめ、イタリア国内卸し店舗数は現在270店舗にまで広がっており、ここ数年のイタリアストリートシーンを牽引する存在です。

HEXAGONと呼ばれる象徴的な六角形のロゴアイテムを中心に、シーズン毎にテーマを持ち、様変わりするデザイン性の強いコレクションアイテムや 、メッセージ性が強く込められたアイテムなど、独自の製品作りが注目を集めています。

殆どの生産をヨーロッパで行なっており、製品の品質にも拘ることで従来のストリートブランドにはない高い着心地や商品の耐久性も製品の強みです。

プロモーション・イベント・映像・写真・そしてSNS等の活動は現在のイタリア ストリートのトレンドセッターとなっています。

 【 DOLLY NOIRE JAPANの活動 】

ストーリートカルチャーとファッションを融合させたストリートスポーツブランド“DOLLY NOIRE”は、ダンス、フリースタイルバスケットボール、フリースタイルフットボール、ダブルダッチ、のアスリートをはじめとして、ヨーヨーやけん玉、ディアボロ、コントーション、などの世界レベルでのパフォーマーや、アーティストとしてはグラフィティーライター、デザイナー、フラワーアーティストなどバラエティに富んだ多くの才能と唯一無二の個性を持つ選りすぐりのアンバサダー達を迎え、日本の至る所でブランドフィロソフィーとスタイルを広める活動を行っています。

彼らのような多くの才能と個性のサポートをし、社会的地位の向上とビジネスでの成功をブランドの理念として掲げています。

年に数回のブランド主催のイベントを始め多くのイベントのサポートも行っており、定期的にイベントを行い才能を持った多くの人々や、それをとりまくネットワークの構築も積極的に行っています。