Our History


Dolly Noire《ドリー ノアール》は2004年にミラノ郊外でジョエル・カステルヴェーテレ、ダニエレ・クレバルディ、アレッサンドロ・マランドラ、フェデリコ・フェッレーロの4人により、多くのアイデアと彼らのストリートウェアに対する情熱や楽しみが混ざり合わさり誕生しました。

彼らは15歳の時にまずシルクプリントのTシャツを作る事からスタートし、何か特別で他ブランドには無い違った物・心を動かされるような物を作りたいという思いから、コルクや麦わらといった素材でスナップバックのデザインと製造をしていく事を決め、彼らはここ数年のイタリアのスナップバックブームを引き起こし、牽引する存在となりました。

同時にブランドアンバサダーは彼らのネットワークを通じてイタリアの至る所にブランドフィロソフィーやスタイルを広める貢献をしてくれています。
彼らはアパレルやアクセサリー、スケートボードやスノーボード、BMXフリースタイルなどのスポーツやスプレーアートなどの芸術作品で構成されている物にも常に製品ラインナップを広げてデザインしています。

継続的なデザインとアイテムの改良・プロモーション・イベント・ビデオ・コンテストそしてSNS等を通して《ドリー ノアール》はイタリアンストリートのトレンドセッターとなりました。

ドリー ノアール》はデザイナー・ライター・スケーター・バイカー・DJ・プロデューサー・シンガー・フォトグラファー、そして日々夢を叶える為に奮闘している才能を持った多くの人々のネットワークの証でもあります。